渋谷高級デリヘルとデートクラブのサービスの違い

お手軽な風俗に分類されるデートクラブがあります。性行為をイメージさせないもので誰にでも気軽に入れるタイプのものです。

会員制の男女紹介サービスと言われていて、会員登録すれば自分にマッチした相手から連絡が来るもので、出会い系サイトに近いような感じになります。

相手と出会ったらデートクラブを通さずに交際へ発展するかどうかは自分たちの判断になります。

女性のお尻を両手で掴む男性

会員登録とはどのようなものか

入会金があり男性は30000円から100000円で女性は基本的には無料です。さらにセッティング料金が別途発生するので15000円~50000円ほど必要になってきます。

婚活を前提としてないので中には恋人をさがす人や、愛人やセフレといったような特定の相手をさがす人もいます。トータルすると金額がかなり高額になるので、お手軽な風俗と呼ばれても金額はお手軽とはいえないでしょう。

デートクラブは基本的にデートの時間と日程だけの調整です。デートから発展するのは関与しないので、へんなプレッシャーは存在しないのです。

どのようにデートクラブを選ぶのか?

インターネットで専用のページをさがせばいいです。規模はさまざまですができれば中間のクラスを選びましょう。想像すればわかりますが、会員数が多すぎると人気のサイトですが競争率も激しくなります。

いい相手を見つけてもデートに至るまで時間がかかったのでは意味がありません。逆に会員数の少なすぎるサイトだと自分の好みの異性どころか相手さえいなくなってしまいます。

さらに入会金や会費も大事です。安いにこしたことはないですが、それなりの異性しかいないのでは選びようがありません。デートコースの選定や条件のいい異性を紹介してもらうためには、ある程度自分が出せる予算を想定してのぞみましょう。

もう一つ大事なことが情報の更新頻度です。ホームページが頻繁に更新されていればお店の運営と会員も動いているといえるので、新しい情報を常にアップデートすることです。

デートクラブに行くメリット

デートクラブは所轄署に届け出をすることが条例で定められているので、違法な営業はできません。ですから危険なお店はないといえ安心安全に遊ぶことが可能です。

お店側はプロフィールを紹介して好みのタイプと合ったならデートのセッティングをします。その後は本人同士の自由な恋愛を楽しむことになります。

出会いがあまりない人達のためにあるデートクラブは風俗の入口として入りやすいシステムをウリにしているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする